善玉コレステロールについて

善玉コレステロールとはよく聞きますが、悪玉コレステロールとどう違うのでしょうか?また、善玉コレステロールは身体に悪影響を及ぼすのでしょうか?
悪玉コレステロールは、LDLといい、血液中で増加し過ぎると、血管にこびりつき、動脈硬化発症の原因となってしまいます。
では、善玉コレステロールは身体にどのように影響するのでしょうか。

●善玉コレステロールとは何か
ここまで読むと、悪玉コレステロールが体内に存在することは悪であるように思われるかもしれませんが、悪玉コレステロールは身体になくてはならないものです。
そのため、どの程度摂取すると、コレステロール値に問題が生じるのかについて考え、適度に摂取することを心掛けましょう。
また、悪玉コレステロールを摂取し過ぎた場合、善玉コレステロールを積極的に摂取するようにしてください。

このブログ記事について

このページは、adminが2014年10月13日 23:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「脱毛エステの全身脱毛の効果はどうなっているのか?」です。

次のブログ記事は「タイムズプラス」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。